鶴田町交通安全協議会など町の交通安全対策室に所属する4団体は8日、小学生の安全を守ろうと、早朝から鶴田小学校の校門前で交通安全啓発活動を始めた。
 2020年度に開校した新生鶴田小学校での啓発活動は、7~10月の毎週水曜日に実施。昨年は新型コロナウイルスの影響で春期に行うことができなかったが、今年は春の全国交通安全運動(6~15日)に合わせ、8~16日の平日に4団体が協力して行うことにした。参加団体は、町交通安全協議会と町交通安全母の会連合会、町保護司会、町民生委員児童委員協議会。
【写真説明】あいさつしながら子どもたちの安全を見守る参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。