金木、板柳、鶴田、五所川原工業の西北地域4高校を統合し、誕生した五所川原工科高校の開校式と入学式が7日に同校で行われ、新入生175人が新たな歴史の一歩を踏み出した。
 同校は普通科2学級、機械科1学級、電子機械科1学級、電気科1学級からなり、五所川原工業高校と校舎を併用する。
【写真説明】新たな制服に身を包み、開校式と入学式に臨む新入生

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。