五所川原市は22日、2021年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初比5億6800万円(1・8%)減の303億5500万円で、ここ10年で最小規模だった20年度をさらに下回った。新型コロナウイルス関連の対応で相当額の追加補正が見込まれ、抑制的な編成となった。こうした中、子育て支援などには比較的手厚く予算配分した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。