弘南鉄道(本社平川市、船越弘造社長)は、同社オリジナルグッズとして新しく、キャラクター「ラッセル君」やラッセル車をイメージした2種類のオリジナルマスクを予約者限定販売する。各種大人用サイズと子ども用サイズを数量限定で用意しており、24日正午から弘南鉄道オンラインショップで予約が可能。同社は「このマスクを使って新型コロナウイルスの脅威を乗り越えて、また鉄道を利用してほしい」と呼び掛けた。
 試行錯誤の末、青を基調に「ラッセル君」のシルエットを散りばめたデザインと、重厚感のあるラッセル車前方の排雪板を表現したものの2種類を用意。サイズは大人用と子ども用があり、両サイズとも税込み800円。大人用は各50枚、子ども用は各25枚を用意した。
 オンライン販売のみとしたのは、コロナ禍で移動制限や自粛している全国の鉄道ファンも購入できるようにするため。同社は「県外の鉄道ファンはこの情勢だとなかなか来られない。オンライン販売は鉄道を応援するだけでなく、弘南鉄道のことを覚えていてもらい、いつかまた乗りに来てもらいたい思いを込めた」と説明する。
 予約は弘南鉄道ホームページ(https://konantetsudo.jp/)から該当ページに進むか、弘南鉄道オンラインショップ(https://www.setagaya-1.com/konantetsudo/_pc/)で。問い合わせは弘南鉄道(電話0172-44-3136)へ。
【写真説明】ラッセル君のシルエットが入ったマスク(上)とラッセル車をイメージしたマスク(下)の2種類を販売(デザインは変更の可能性あり)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。