県内では19日夜から20日にかけて火災が相次ぎ、3件の住宅などの火災で5人が焼死体で発見された。19日は弘前市で住宅が全焼し男性1人が、平内町では住宅などを全焼する火災で性別不明の3人が死亡。20日はむつ市で店舗兼住宅が全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。
 19日午後11時半ごろ、弘前市桔梗野2丁目、職業不詳檜山章さん(66)方から出火、木造サイディング張り総2階建て住宅約230平方メートルを全焼し、玄関から男性1人の焼死体が見つかった。この家に1人で住む檜山さんの行方が分からなくなっており、弘前署は遺体の身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。
【写真説明】男性1人の焼死体が見つかった住宅火災の現場=20日午前0時10分ごろ、弘前市桔梗野2丁目

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。