弘南鉄道大鰐線沿線の利用客に、町外では入手が難しい大鰐町特産の「大鰐温泉もやし」を購入してもらおうと、3月下旬まで週2日限定で車内販売する「大鰐温泉もやし列車」の運行が18日始まり、利用客が取れたてのモヤシを買い求めた。
 車内では、朝に収穫した1束300グラムのモヤシを350円(税込み)で販売。モヤシを模した帽子をかぶった売り子たちが「大鰐温泉もやしはいかがですか」と呼び掛けると、乗客が次々と買い求めた。中には運行初日を狙ってまとめ買いしに来たファンの姿も見られた。
 モヤシは3月30日までの月、火曜日に、大鰐駅午前10時半発と中央弘前駅同11時半発の車内で販売する。各日限定30束。
【写真説明】大鰐温泉もやしが販売されている車内

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。