新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止するとしていた県高校スキー大会について、県高体連など関係団体は18日、19~21日の日程で開催することを決めた。20日はアルペン男女大回転と回転を、21日は距離男女クラシカルをいずれも大鰐温泉スキー場で行う。19日はアルペンの監督会議のみを行う。
 県教委が弘前保健所管内の県立高校で発生した新型コロナの学校クラスター(感染者集団)を受け、部活動での対外試合や合宿を原則禁止とするよう求めていた期間は17日で終了。県スキー連盟、県高体連、県高体連スキー専門部、大鰐町が話し合いを重ね、全国大会(インターハイ)の予選として実施を決めた。ただし、全国大会出場枠に出場希望選手が収まることなどから、距離男女フリーやリレーは行われず、これに伴い学校対抗の得点は出されない。
 この他、同スキー場で開催中の県スキー選手権大会最終日の23日に、国体予選少年男女大回転が追加される。
 21日の距離男女クラシカルは県スキー選手権大会を兼ねる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。