平川市観光協会(山田忠利会長)は17日、ビデオ会議システム(Zoom)を利用した「オンライン平川サガリ体験」と「オンライン平川ねぷた体験」を開催し、市の魅力をアピールした。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で交流が難しい中、国の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業を活用した試みの一つ。画面を通して平川サガリのおいしさや世界一の扇ねぷたを紹介したほか、東京都の商業施設と結んで参加者がねぷた絵を使ったうちわ作りなどを体験した。
【写真説明】焼肉を楽しみながら平川サガリの歴史や魅力を紹介

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。