平川市新屋地区の新屋女性部(斎藤あつ子部長)は、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから、地区住民に使ってもらおうとマスクを手作りした。配布する約750枚のマスクの袋詰めを終えており、今月中には地区内の世帯に配り終える予定。
【写真説明】手作りマスクの袋詰め作業を進める新屋女性部の部員

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。