第99回全日本スキー選手権大会と第76回国民体育大会冬季大会スキー競技会の県予選を兼ねた県スキー選手権大会が16日、大鰐温泉スキー場で開幕し、男女大回転と同距離クラシカルが行われた。
 男子大回転は山田椋喬(ヘッドスキークラブ)が35秒51で成年A5連覇を達成。成年Cは豊嶋雄大(チーム・マテリアル)がトップで予選通過した。女子成年Aは須藤真央(日大)が頂点に立った。
 距離は女子5キロクラシカルで成年Aの土屋正恵(弘果SRC)、同成年Bの開坂優(同)が栄冠を手にした。男子10キロクラシカルは成年Bの蛯名貴徳(自衛隊体育学校)が優勝を収めた。
 第2日は距離男女フリーが行われる。
【写真説明】35秒51の好タイムで男子大回転成年Aを制した山田椋喬(ヘッドスキークラブ)=雨池チャンピオンコース

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。