弘前の魅力を発信しよう-。弘前市は、市民が自身のインスタグラムで市の魅力を伝えるキャンペーン「いいかも弘前!!~大切な誰かに冬のひろさきを贈ろう~」を展開している。2月28日まで。
 コロナ禍で行動が制限される中、冬ならではの弘前の魅力を写真で伝え、地域を超えて大切な人たちとつながろうと、市が初めて企画した。
 参加方法は弘前市シティプロモーションの公式インスタグラム「いいかも!!弘前」のアカウントをフォローし、自身のインスタグラムに、とっておきの弘前の写真を投稿する。投稿する際は「#ecomeonhirosaki」を付けること。先着100人に「弘前公園の四季」をテーマにしたカレンダーをプレゼントする。カレンダーは弘前市立観光館インフォメーションで受け取ることができる。投稿された写真は公式インスタグラムや広報ひろさきなどで紹介される。
 弘前市広聴広報課ふるさと魅力発信係主幹兼係長の葛西砂織さんは「コロナ禍の中、弘前に帰りたくても帰れない人や会いたくても会えない大切な人に、日常の一コマや、あまり知られていない風景など弘前の魅力を発信し、みんなで元気になろうという企画。気軽に参加してほしい」と呼び掛けた。
 市による投稿写真のイメージを紹介する。
【写真説明】冬に咲くサクラ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。