受験生、頑張れ-。JR弘前駅(橋本渉駅長)構内の自由通路に「弘前駅りんご神社」が登場し、話題となっている。JR弘前駅が受験生を応援しようと企画し、今月上旬に設置したところ、受験生や保護者らが巨大なリンゴのオブジェに願いを託した“絵馬”をくくりつけたり、駅職員お手製の志望校行きの「合格きっぷ」を手に取ったりして願掛けしている。
 弘前駅では受験生への応援企画を毎年実施。昨年からは絵馬に願いを込めて巨大リンゴのオブジェに飾る取り組みを行っている。今年は「弘前駅りんご神社」と銘打ち、新たに「『桜咲く』日まで、弘前駅社員一同応援しております!」といったメッセージ付きの「合格きっぷ」を配布。新型コロナウイルス対策として消毒液も設置した。
 大学や高校の受験シーズンを迎え、巨大リンゴのオブジェには「合格できますように」「100点取れますように」「健康に気を付けて」といった願いがずらり。
 企画は3月上旬まで行う予定。
【写真説明】JR弘前駅に登場した「弘前駅りんご神社」=写真上=、志望校行きの「合格きっぷ」=写真下=

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。