黒石市は、観光プロモーションとして制作したPR動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。新型コロナウイルス感染拡大により観光客が激減している状況の中、県内客らに訪れてもらおうと制作したもので、市は「黒石市のほのぼのとした魅力が詰まっているので、少しでも多くの方に動画を見て黒石に来てもらいたい」と話している。
 PR動画は市から委託を受けた同市のNPO法人横町十文字まちそだて会が昨年11月に撮影。「ちいさな旅が、ちょうどいい」をコンセプトに「ゆるり黒石」と題し、まちなか編と温泉郷編の2本(各15秒)があり、女性2人がまちなか編でこみせ通りなどを、温泉郷編では温湯温泉など市内の風情たっぷりな場所をそれぞれ散策し、ゆったりと楽しんでいる姿を紹介している。最後に「ユルり ユルり 黒石市」の文字が現れる。
 動画の内容は3月28日まで県内の民放3社でもCMとして放送されるほか、今月14日からはユーチューブで2分50秒のロングバージョンと、メーキングシーンも公開された。黒石市の公式観光チャンネル「Visit Kuroishi」で視聴可能となっており、市は「ぜひ『ユルりユルり』と気の向くままに黒石の街を歩いてみてほしい」と呼び掛けている。
【写真説明】黒石市が制作した観光PR動画の「まちなか編」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。