県と青森市は2月に台湾・新北市で開かれる新北市ランタンフェスティバルにねぶたを出展する。13日は青森市の「ねぶたの家ワ・ラッセ」で搬出作業が行われ、現地に向けて出発するねぶたを関係者が見送った。
 出展は本県の認知度向上と本県への誘客促進が目的。本県と台湾を結ぶ青森-台北線は現在、新型コロナウイルスの影響で運休しているが、運航が再開した際に本県をまた訪れてもらえるようPRする。フェスティバルは2月20~23日に開催され、来場者数は約300万人と見込まれている。
【写真説明】新北市ランタンフェスティバルに出展するため、ねぶたの家ワ・ラッセから運ばれるねぶた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。