県は11日、弘前、青森市、上十三の3保健所管内で10歳未満~70代男女6人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。県内の感染者は累計567人となった。
 感染者の居住地の内訳は、弘前管内4人、青森市と上十三管内が各1人。弘前管内で発生した高校クラスター(感染者集団)関係の感染者はいなかった。
 弘前管内の50代男性は8日に陽性が判明した感染者の同居人。20代女性は7日に陽性が判明した感染者の同居人で、関東地方で陽性が確認された感染者と県内で接触歴があった。
 上十三管内の70代女性は三沢市で発生した飲食店クラスターの感染者。同クラスター(従業員または利用客)は13人、関連を含め20人となった。
 弘前管内の50代女性と青森市の60代男性は感染経路不明。弘前管内の10歳未満は未成年のため行動歴は非公表だが、高校クラスター関係ではないという。
 11日現在の入院者は42人で、うち重症2人、中等症1人。宿泊療養者30人、自宅療養者4人、入院等調整中2人。