全国高校サッカー選手権大会準決勝が行われた9日、青森山田高校は青森市の同校体育館で学校応援を行い、準決勝(会場・埼玉スタジアム)に挑む選手たちを激励。新型コロナウイルス感染防止のため距離を取り、大きな歓声も控えての応援となったが、矢板中央(栃木)相手に5得点無失点と快勝し3大会連続の決勝進出を決めた選手たちに惜しみない拍手を送り、健闘をたたえた。
【写真説明】試合終了後、選手たちの健闘を拍手でたたえる生徒たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。