三村申吾知事は9日、全国知事会の新型コロナウイルスをめぐるテレビ会議に参加し、2月下旬にも始まるとされているコロナのワクチン接種に関し、体制整備のための具体的な手順を示すよう要望した。
 ワクチン接種に関しては国からさまざまな通知が示されているが、三村知事は「通常のコロナ対策と並行して短期間で迅速に準備を進めていくためにも、具体的な方法や手順を速やかに示してほしい」と要望。
 優先接種の対象はコロナ対応に携わる人を幅広く対象にできるよう、柔軟な運用を可能にし、副反応に係る相談についても都道府県で対応に差異が生じることがないよう、国に必要な措置を講じることを求めた。
 事業者支援や医療従事者の処遇改善などを盛り込んだ全国知事会の緊急提言には基本的に賛同する考えを示した。
【写真説明】全国知事会のテレビ会議で意見を述べる三村知事