陸上自衛隊弘前駐屯地は9日、記録的豪雪被害に見舞われている秋田県東成瀬村に陸自第39普通科連隊(弘前駐屯地)の隊員約80人を派遣した。
 今回は同駐屯地から高機動車11台、小型車6台、大型車4台が派遣された。当面の間、同村で高齢者や1人暮らし世帯の住宅、倒壊の危険性がある建物の屋根の雪下ろしなどの除雪作業を行う予定。隊員らは9日、先行班約10人、主力班約70人の2班に分かれて同村に向かった。
【写真説明】秋田県東成瀬村で除雪作業にあたる隊員らは他の隊員に見送られながら弘前駐屯地を後にした

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。