弘前市川先の清掃業「めいどいんひろさき」(桜木隆之代表取締役)は8日、感染症対策に向けたボランティア活動として、同市元長町の養生幼稚園(斉藤弘子園長)の送迎バスにウイルスを不活性化する光触媒抗菌コーティングを施工した。
 この日はスタッフ4人が作業に当たり、車内を除菌清掃後、専用の噴霧器で天井やシートに溶剤を吹き掛けていった。
 桜木代表取締役は「感染症の流行で親御さんに不安が広がる中、少しでも安心安全な送迎環境を提供できれば」と説明。斉藤園長は「密になりやすい車内に対策を施していただけるのは非常にありがたい」と感謝した。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。