青森市は8日、10日にオンライン開催するとしていた成人式を取りやめ、式典を延期すると発表した。時期は未定。また、振り袖のレンタル料や着付けのキャンセル料などを補償するとした。
 成人式について市は4日、新型コロナウイルス感染防止対策のため、新成人の参列をなくして式典の様子を動画配信する考えを示した。しかし、新成人や保護者から「延期にしてほしい」という旨の意見が寄せられたため再検討し、新成人が参列する従来の形での式典を改めて開催できるよう、延期を決めた。
 振り袖レンタル料などの補償などについては男性3万円、女性10万円を上限とし、15日から2月26日まで申請を受け付ける予定。