メディカル事業などを手掛ける弘前市宮川のAKU(エーケーユー、姥沢邦多代表取締役)は今月から、インターネット上で企業や一般向けに新型コロナウイルスの抗原・抗体検査キットを販売している。中国の医薬品メーカーJinwofu(ジンウォフー)が製造したもので、素早く簡単に高精度の検査が可能という。県内では連日、新規感染者が確認されており、姥沢代表取締役は「自身が感染しているかどうか分からずにいる人たちの不安を取り除くことにつながれば」と話している。
 抗原検査キットは鼻の奥の粘膜から採取した検体を調べ、約20分で感染しているかどうかが分かる。中国国内で最も早く政府に認可された検査キットで、約200万人を対象とした臨床検査では98・82%と高い精度を示したという。
 抗体検査キットは過去に感染していたかどうかを調べるもの。指から採血し、10~15分ほどで結果が分かる。両キットとも米食品医薬品局(FDA)の緊急使用認可と、欧州連合(EU)域内での販売に必要な安全基準認証「CEマーク」を取得済み。
 AKUは昨年10月から企業向けに販売する準備を進めてきたが、個人客からの問い合わせも多かったことから、一般向けにも提供することとした。姥沢代表取締役によると、すでに個人客や企業から引き合いがあるという。
 3月末まではキャンペーン価格で、抗原検査キット1人分が税込み5478円、抗体検査キットは同4928円。同社特設ウェブページ(eco2020.cn)から購入できる。送料無料。
 問い合わせは同社(電話0172-55-0758)へ。
【写真説明】AKUが販売している新型コロナウイルスの抗原・抗体検査キット