弘前の四季は鮮烈、雪囲いのデザインはアート-。2020年9月に弘前市へ移住し、インターネット交流サイト(SNS)を通して魅力発信に取り組む国際協力機構(JICA)海外協力隊の壹岐満明さん(68)の目に映る津軽は、新鮮な発見に満ちている。弘前での滞在が残り1カ月程度に迫る中、「楽しみつつ、可能な形で弘前に貢献したい」と思いを語った。
 壹岐さんは福岡県出身。子どもの頃は自衛官だった父と共に東京都や神奈川県、北海道などを回り、総合商社へ就職後は海外にも滞在。現在は茨城県に住まいを置き、JICAの活動でマーシャル諸島へ派遣される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中断。派遣前特別訓練生としてサンタハウス弘前公園を拠点に地域貢献活動に取り組んでいる。
【写真説明】スマートフォンでインスタグラムを更新する壹岐さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。