県教委は7日、3月に県内中学校を卒業する生徒の進路志望状況の第2次調査(2020年12月10日現在)結果を公表した。県立全日制高校の志望倍率は過去最低の0・98倍(前年同期比0・02ポイント減)で、初めて1倍を下回った。私立高校は0・51倍で過去最高だった前年と同率。高校への進学志望者数は1万8人で、進学志望率は99・4%(同0・1ポイント増)と過去最高となった。
 県立高校の入学願書は2月15~19日に受け付ける。検査日は3月5日で、新型コロナウイルス感染などやむを得ない事情で受けられなかった受験生対象の追検査は同10日。合格発表は同12日。再募集検査は同17日で、合格発表は同19日。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。