弘前高校3年の中村心香さん(17)が、日本習字教育財団主催の第8回日本習字硬筆展で最高賞の大賞を受賞した。中村さんは前回大会に引き続き大賞2連覇の快挙。中村さんを指導している弘前市の日本習字翠泉教室の山下翠泉さん(70)と共に、全国1位の快挙を喜んでいる。
 同展は、万年筆やボールペンなど日常生活で使うことが多い硬筆の筆記具を用いた作品を公募しているもので、2年に1度の開催。第8回大会は昨年8月から9月にかけて募集され、入賞者には12月に賞状が贈られた。前回大会には全国から約6万点もの作品が寄せられる規模の大きな大会で、硬筆の全国規模の大会は珍しいという。
【写真説明】大賞受賞を喜ぶ中村さん(左)さんと山下さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。