弘前市のライトノベル作家雨川水海さん(黒石市出身)による初の書籍化作品「フシノカミ~辺境から始める文明再生記~」が、今年度中に漫画化される。ウェブコミック誌「コミックガルド」で連載予定。漫画を手掛けるのは弘前市出身のイラストレーターで、本作で漫画家デビューを果たす黒杞よるのさん。雨川さんは「黒杞さんの作品を見た時『この人の作風なら小説の世界観にぴったり』と直感した。弘前の出身という部分もありがたい縁を感じる」と、弘前ゆかりの人物とのタッグに喜ぶ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。