県は7日、県内の児童養護施設で暮らす中高生11人を対象に、韓国とオンラインでつないだ写真教室を青森市内で開催した。子どもたちは、画面越しに一眼レフの構え方や撮影のポイントなど講師の話に聞き入り、写真の世界に触れた。
【写真説明】オンラインによる写真教室で、韓国のプロカメラマンから写真の基本を学ぶ子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。