県は31日、弘前、青森市保健所管内と県外居住の10~30代男女計23人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。1日に発表された新規感染者数としては過去2番目の多さ。うち21人が弘前管内で発生した県立高校クラスター(感染者集団)関連で、合わせて43人に拡大した。県内の感染者の累計は482人となった。
 新たに確認されたのは弘前管内18人、青森市3人、県外居住2人。このうち学校クラスター関連の感染者は弘前管内の10代17人と30代男性1人、青森市の10代2人と30代男性1人。
 31日時点の入院者は44人で、うち重症2人、中等症7人。宿泊療養者は22人、自宅療養者は1人、入院等調整中は22人。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。