県は30日、青森市と八戸市で新たに40~70代の男女計6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。弘前保健所管内で発生した県立高校の学校クラスター(感染者集団)の新規感染者はいなかった。県内の感染者は累計459人。
 新たな感染者は青森市で60代男性2人と70代男性1人の計3人、八戸市で70代女性、40代男性、50代男性の計3人。
 八戸市の3人は、27日に感染が確認された70代男性(八戸市)の同居人で、濃厚接触者として検査を受け、陽性が判明した。
 30日時点の入院者は47人で、うち重症2人、中等症6人。宿泊療養者19人、入院等調整中3人。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。