弘前・時敏小体験授業 弘前市の時敏小学校(木村文宣校長)でこのほど、津軽塗の研ぎ出しを体験する授業が行われ、6年生約60人が漆が塗られたスプーンをやすりで磨いて模様を浮かび上がらせる技術を学んだ。
 児童たちは、あらかじめ漆が塗られた木製のスプーンをやすりで丁寧に磨き、鮮やかな唐塗の模様を浮かび上がらせた。
【写真説明】漆が塗られたスプーンの研ぎ出しに挑戦する児童たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。