県は29日、新型コロナウイルスの検査後、容体が急変した八戸市の70代男性が死亡したと発表した。新型コロナによる県内の死者は計8人。死亡した男性を含む新規感染者は弘前、青森市、八戸市の3保健所管内の10~80代以上男女計15人。うち、弘前保健所管内で28日発生した県立高校クラスター(感染者集団)感染者は8人。県内の感染者は累計453人になった。
※詳しくは翌日の本紙紙面をご覧ください。