弘前市のヒロロ内にあるひろさき生活・仕事応援センターは、年末に向けて解雇や雇い止めが増加する可能性があることから、29日から来年1月3日(1月1日を除く)までの年末年始、同センターで電話相談などを受け付けるほか、食料支援にも応じる。時間は午前8時半~午後3時。
 解雇や雇い止めにより、生活困窮に陥ったり住居を失ったりするケースが増える可能性があるため、職員が1日2人体制で電話相談を受け付け、各種制度を紹介する。緊急の対応を要する場合は直接面談し、関係機関と連携して対応。みらいねっと弘前の協力もあり、緊急時は食料支援についても対応する。
 市の担当者は「年末年始は多くの機関が閉所するが、次の支援へ迅速につなげるためにも、不安を抱えたりどうすればいいのか分からなかったりする場合は、できるだけ早く相談を寄せてほしい」と呼び掛けている。