第18回岩木青少年スポーツセンタージュニアクロスカントリースキー大会が26日、弘前市の同センター特設会場で始まった。28日までの3日間にわたり、県内外の小中高校生106人が熱戦を繰り広げる。
 初日は中学と高校の男子5キロフリー、女子3キロフリーが行われた。中学女子は3年の福士愛香(大鰐中)が12分37秒の好タイムで学年別、全体とも1位。男子は2年の佐藤真斗(同)が学年別で1位だった。
 第2日の27日は、同会場で小中高校の各男女リレーを行う。
【写真説明】女子3キロフリー中学3年で首位となった福士愛香(大鰐中)=岩木青少年スポーツセンター特設会場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。