五所川原第一中学校3年の浜田柊さんが所属するバスケットボールのクラブチーム「B.JOKER」(ビージョーカー、青森市)が、来年1月4~7日に東京都で開かれる第1回全国U15バスケットボール選手権大会男子の部に本県代表として出場する。身長185センチでセンターの浜田さんは「長身を生かした力強いプレーでチームに貢献したい。目標は優勝」と闘志を燃やしている。
 チームは11月に県武道館で行われたU15選手権大会の予選会で優勝し、全国大会出場権を獲得。浜田さんは今月23日に市役所を訪れ、佐々木孝昌市長に全国大会への意気込みを語り、佐々木市長から「良い成績を残してきて。恵まれた体格なのでずっとバスケを続けてほしい」と激励を受けた。
 チームは1月5日の2回戦で和歌山県代表と栃木県代表の勝者と対戦する。
【写真説明】活躍を誓う浜田さん(中央)と、佐々木市長(右)、長尾教育長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。