年末年始に北海道新幹線が青函トンネル区間を時速210キロで営業運転し、来年3月26日には新青森-新函館北斗間が開業5周年を迎えることを記念し、県は25日、県庁舎正面に記念横断幕を設置してPRした。ウェブパネル展や記念動画の公開も併せて行う。
 横断幕は縦1・5メートル、横12・2メートルで「祝 北海道新幹線新青森・新函館北斗間開業5周年」と書かれ、津軽海峡交流圏形成を目指すλ(ラムダ)プロジェクトのシンボルキャラクター「マギュロウ」や新幹線の写真があしらわれている。
【写真説明】北海道新幹線の高速化と開業5周年を記念して掲げられた横断幕

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。