県は24日、八戸市で30~50代男女4人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。県内の感染者は累計407人となった。
 30代男性、30代女性、50代女性の計3人は、22日に感染が判明した八戸市の60代女性の関係者。30代男性は知人、30代女性は同居人、50代女性は職場関係者。
 この職場は20人規模で、24日までに半数程度の検査が終了し、同日までに3人の感染が確認されている。残り半数も25日以降に検査結果が出る見通し。
 24日判明した感染者のうち残り1人は50代男性で、感染経路は不明。
 県内における同日の入院者は23人で、うち重症2人、中等症1人。宿泊療養者5人、自宅療養者2人、入院調整中3人。