クリスマスに合わせ、洋菓子店ではケーキ作りがピークを迎えている。弘前市宮川3丁目の「デザートショップ」(藤井郁子店長)では23日、スタッフがスポンジケーキにクリームを塗ったり、イチゴを飾り付けたりする作業に追われた。
 この日は午前6時ごろから、調理場でスタッフが総出で作業。スポンジケーキの土台作りや飾り付けを分担し、手際よくケーキを仕上げた。
 同店でのクリスマスケーキ作りは25日まで続く。
【写真説明】手際よくクリスマスケーキの飾り付けをするスタッフ=23日、弘前市の「デザートショップ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。