新型コロナウイルス感染拡大を受け、国の観光支援事業「Gо Tо トラベル」が28日から来年1月11日まで全国一斉に停止となることに伴い、県内の宿泊施設では年末年始の宿泊のキャンセルが相次いでいる。こうした厳しい状況を踏まえ、県は22日、県民を対象に1人1泊5500円を割り引く宿泊キャンペーンを再度実施する考えを明らかにした。年内にもキャンペーンの実施について発表する方針。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。