県は22日、新たに伝統工芸品の製造者を3人指定し、伝統工芸士に7人を認定した。津軽関係では、県伝統工芸品の製造者に津軽竹籠の三上司さん(82)、県伝統工芸士には三上さんと、こぎん刺しを制作している千葉弘美さん(33)=共に弘前市=が選ばれた。
 今回を含め県伝統工芸品は32品目69製造者、県伝統工芸士は65人となった。
【写真説明】新たに認定を受けた県伝統工芸士ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。