県と青森市は15日、同市で30代~80代以上男女7人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。このうち5人と、12日発表の40代女性1人の計6人が市内の通所型介護事業所の職員または利用者で、県と市はクラスター(感染者集団)との見方を示した。
 県内の感染者は累計382人。青森市内で発生したクラスターは三つとなった。
 県や市によると、介護事業所で最初に感染が確認された12日から1カ月をさかのぼり、検査対象者として職員と利用者合わせて約90人を特定。15日までに全員の検査が終わり、6人の陽性を確認した。
 15日の県内における入院者は35人、うち重症2人、中等症4人。宿泊療養者11人、自宅療養者2人、入院等調整中3人。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。