新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、国が観光支援事業「Go To トラベル」を28日から来年1月11日まで全国で一斉停止する方針を示したことを受け15日、県内観光関係者からは「我慢の時」と理解を示す声が多く聞かれた。一方で、政府対応の遅さに不満を抱く意見や書き入れ時の需要が失われかねないことへの不安の声も上がった。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。