弘前観光コンベンション協会が制作した2021年度版「弘前公園の四季カレンダー」の販売が14日、弘前市立観光館など市内5カ所で始まった。弘前公園の四季をテーマに市民が撮影した写真を採用し、季節ごとの風情を伝えている。4月始まりの見開きA4判で、価格は税込み550円。
 同協会は11年度から毎年カレンダーを制作している。テーマは毎年変えており、弘前公園の桜を特集した19年度版の反響が大きかったことを受け、今年は同公園の四季を取り上げた。
 カレンダーは市りんご公園、市まちなか情報センター、藤田記念庭園でも販売している。
【写真説明】弘前公園の四季の表情を収めたカレンダー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。