ハタハタ漁の本格化に向け、鯵ケ沢署と西郡の関係官公庁による「ハタハタ漁事故防止等連絡会議」が7日、同署で開かれ、漁に当たっての事故防止に向け情報を共有した。今期の漁は昨年より遅れる見通しで、接岸は天候にもよるが、早ければ週内となる見込み。
 今漁期については、沿岸線のパトロール強化や密漁防止ののぼり旗を設置するなどの対策を取る方針を示した。
 この後、出席者は鯵ケ沢町内の防波堤などで合同パトロールを実施した。
【写真説明】鯵ケ沢町の防波堤近くをパトロールする出席者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。