五所川原市議会は7日、一般質問を行い、藤森真悦(市民の声を聴く会)、外崎英継(至誠公明会)、高橋美奈(同)、松本和春(同)、花田進(共産)の5氏が登壇した。理事者側は(1)2021年度から5年間、市立学校給食センターの調理等業務と運搬等業務を、入札で落札した市内の民間企業に一括して委託することにより、単年度当たり1163万円の経費削減につながる(2)青森ねぶた名人のねぶた、虫作り名人の「虫」といった市内にある貴重な文化財について、市役所「市民の土間」での展示を考える-などと答弁した。8日も一般質問を続行し、5氏が登壇予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。