埼玉県白岡市の獅子博物館(高橋裕一館長)主催の「オンライン全日本獅子舞フェスティバル ’20 」が29日、動画配信サイト「ユーチューブ」で配信された。1都7県の獅子舞、獅子踊団体が参加。本県からは平川市の尾崎獅子踊保存会が参加し、全世界に向けて新型コロナウイルスの収束と悪疫退散、天下泰平の祈りを込めた踊りを発信した。
【写真説明】「オンライン全日本獅子舞フェスティバル」に出演し、踊りを披露する尾崎獅子踊保存会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。