青森市と八戸市は25日、新たに男女3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。八戸市の感染者は八戸市立市民病院に勤務する30代女性看護師で、コロナ患者が入院する病棟を担当していた。接触者は同病院の医師や看護師ら約50人で、うち25人の陰性が既に確認されている。県内で感染が確認された人数は累計で284人になった。
 県によると25日午後5時半現在、県内では14人が入院し、2人が重症、3人が中等症。弘前市の飲食店クラスター関連の感染者は186人、感染経路確認中は11系統51人となっている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。