弘前市など津軽8市町村と津軽広域連合は、地元産品を応援するプロジェクト「エール津軽!!」のインスタグラム公式アカウントで、地元アイドルユニット「アルプスおとめ」とのコラボキャンペーンを行う。抽選でオリジナルグッズが当たるほか、メンバーが情報を発信していく。期間は30日~来年1月11日。
 エール津軽!!は新型コロナウイルスの影響で冷え込んだ経済の回復を目的としたプロジェクト。参加者はエール津軽!!の公式アカウントをフォローし、8市町村のイベントや飲食、テークアウト商品などの写真に「エール津軽」「エール津軽インスタグラムキャンペーン」「応募コース(A~Cのいずれか)」のハッシュタグを付けて投稿する。複数回の投稿も可。
 応募コースは「Aアルプスおとめが作った工芸品」「Bアルプスえーるくんセット」「Cえーるくん×アルプスおとめコラボグッズ」。具体的内容は今後インスタなどで明らかになる。
 また新型コロナの影響で、地元産品を販売する「魅力発見!津軽応援フェア」を開催できなかった藤崎町と板柳町をアルプスおとめが訪れ、自分たちのアカウントから「#エール津軽」として情報発信する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。