弘前市協働によるまちづくり推進審議会(会長・佐藤三三弘前大学名誉教授)は24日、「学生力が発揮されるまちづくり」について市に答申した。学生力を「活用」から「育てる」視点に切り替えると同時に、地域が学生から学び、共に成長する姿勢を望ましい協働の在り方として提案した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。