弘前市は24日、市子ども・子育て会議(会長・佐藤三三弘前大学名誉教授)の今年度第1回会合を市役所で開き、10月1日現在の保留児童数が前年同月と比較し37人減の49人だったと報告した。今年度の待機児童数は4月から10月までゼロで推移している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。