平川市観光協会(山田忠利会長)は「猿賀公園蓮の花フォトコンテスト」と「SNSフォトコンテスト」の結果を公表した。猿賀公園蓮の花フォトコンテストの金賞には清藤昌丈さんの作品「私が神社を護る」が選ばれ、同作品を含む銅賞までの受賞5作品は今月末まで市ふるさとセンター1階に展示している。猿賀公園にある鏡ケ池の和蓮は北限の群生地とされ、毎年夏の見頃には写真家や愛好家らが訪れる。
 今回、蓮の花フォトコンテストには66作品が寄せられたほか、SNSフォトコンテストには150点以上の写真が投稿された。蓮の花フォトコンテストの受賞5作品とSNSフォトコンテストの受賞4作品は市観光協会ホームページ(https://hirakawa-kankou.com/)で見ることができる。
 今後スケジュールが決まれば、同市のイオンタウン平賀でSNSフォトコンテストの投稿作品展示も行う。
【写真説明】蓮の花フォトコンテストで金賞を受賞した清藤さんの作品「私が神社を護る」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。