鯵ケ沢町特産「深谷の栗」を使った栗スイーツをお披露目、販売する「あじがさわスイーツフェア」が22日、同町の海の駅わんどで開かれた。町内外から多くの買い物客が訪れ、パイやケーキ、ようかんなど和洋の栗スイーツを次々と買い求めていた。
 フェアは、町観光協会などでつくる町食による誘客促進協議会と町が主催。町内5事業者が手掛けた、新作を含む各種スイーツがお目見えした。
 わんど内の特設コーナーにはマロンパイや栗ようかん、パウンドケーキなど深谷の栗を使ったスイーツがずらり。来場者は長蛇の列をつくりながら、ケースに並んだスイーツを品定めした。弘前市から訪れた農家の女性(69)は「新聞を見てイベントを知りました。栗が大好きなので、少しでも売り上げに貢献できればいいですね」と語った。
【写真説明】ずらりと並んだ各種栗スイーツを品定めする買い物客